経営管理 田中 香保里
2017年入社
役割にとらわれず
事業を推進する

経営管理の業務内容

企業理念とそこに紐付く経営戦略実現のために社内の様々な資源を効果的に活用できるように管理・運営をしています。
具体的には経理業務全般と労務を主として担っています。
経理業務の中には大きく決算業務と支払業務、その他諸々があり、労務では入退社から勤怠等の従業員管理全般を行っています。
また現在では、事業部予算の作成から運用の領域も担っており、全社で予算のPDCAを回すための基盤作り・標準化に取り組んでいます。

お客様に価値を提供するための経営管理

経営管理室は「ベルタを存続させ続ける」という使命を果たすべく業務に邁進しています。
バックオフィスは一見お客様と繋がりがないように思えますが、会社のミッションに基いて経営管理室のミッションがあるため、自分達の役割を果たすことで最終的にお客様への価値提供にも繋がることを意識して動くようにしています。

数字の集計1つとっても、ただ数字を取りまとめるのではなく、どうすればより事業部が動きやすくなるのか、その結果お客様への提供価値をどう最大化していくことが出来るのかという観点で動くだけで得られるものが全く変わってきます。
今自分たちがやるべきことが何かを見極め、お客様への価値提供に経営管理室が寄与できるような動きをしていきたいと考えています。

役割という壁を作らない

経営管理室では「自分たちは経営管理だから」という役割に縛られた考え方を持たないよう心掛けています。
これはどの職種や部署においても言えることだと思いますが、経営管理というのはあくまでも役割です。
経営管理室だからここまでしかやらないなどという壁を作ることはせず、会社全体を俯瞰する部署として、今事業や会社の成長に必要なことは何なのか・何が課題なのかを日々チームで議論しています。
今後は、今以上に事業部に入り込みながら、経営とプロダクトを繋げ、事業を推進する経営管理室の実現を目指します。

採用情報